2018年01月

IMG_20180131_初めての留守番
どうしても学校関連で出かけないといけない事があり、
三女を連れて行く事も厳しく、長女次女も家にいない、誰かに預ける事も出来ない状況になった

家を空ける時間は恐らく2時間…

いつも誰かがそばにいて、日頃から一人になる事がない三女にとって2時間はとても長い時間かもしれない…
不安はあったものの、三女は「大丈夫!!」と言ってくれた

三女を信じて、初めて一人ぼっちの留守番をさせることにした

用事が終わり帰宅すると
私の目に飛び込んできたのは

コタツから少しだけ頭を出している三女!!!

とにかく元気がない…(昼寝ではない)
怖い思いをしたのかと心配になりコタツから引きずりだした

「寂しかった?怖かった??」と聞いた時、

最初は「ううん(怖くなかった)」と言っていたけど

安心したのか、やっと聞き取れる声で「寂しかった……」と一粒の涙がポロリ…

まだ早かった…と反省…
寂しい思いだけはさせまいと育ててるけれど、今日はどうしようもなかった…

いい経験になったかな?お留守番よく頑張ったね、三女ありがとう

2018.1.26
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20180130_私死ぬわ
初めての出産で、どれだけの痛みに耐えなければいけないのか…

不安とあまりの痛みで「私…死ぬかもしれない…」と本気で思いながら、
入院して10時間くらい経ったころ夕方になった

陣痛室から見える景色は夕焼けがとても綺麗で一瞬痛みを忘れそうだった

でもよく見ると…

雲の形がなんだか…

「死」に見える!!!

「私、死ぬわっっっ!!!」

今なら笑い話になるけれど、あの時は本気で怖かったな
あれから私は12年生きていますw
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20180129_パジャマつっこむ
よくパジャマを畳まずに登校をする三姉妹
この日は次女三女がパジャマをほったらかし

パジャマを畳んで登校するように声かけをしたところ
次女は素直にお片付け

三女は元気いっぱいに「つっこむ!!!」

つっこむ??????

詳しく聞くと…
パジャマを畳まず、ぐちゃぐちゃのままタンスにつっこむという意味だそうです

ダメですw畳んでくださいww
三姉妹を送り出した後のリビングには三女のパジャマが放置されていた…ガクッ

2018.1.22
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20180128_予想外の肘打ち
インフルエンザB型になり、学校に行けなかった三女
元気になり、学校の勉強が遅れないよう自宅で算数をした

最後の問題を解き終わり、
嬉しくなった私が三女と喜びを味わいたくなって

「お疲れ様♪はい♪ハイタッチ(をしよう)♪」

パーの手を三女に向けたら

笑顔の三女から
予想外の肘打ちがきた!!!www

右手に持っている鉛筆に困って咄嗟に左腕で対応したのかなw

2018.1.28
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




IMG_20180127_次女滝行
大雨の中、2歳の次女を連れ幼稚園にいる長女のお迎えへ

親は来た順に並ぶルール
園児が出てくるまで前後のママたちと自然におしゃべりが始まる

次女は待っている間よくベビーカーから降りており、この日も降りてウロウロし始めた

ママたちと話が弾んでいる時に、列の後ろにいた別のママに肩をポンポンとされ振り向いたら
「次女ちゃんがw」と言いながら園舎の端っこを指さしている

その先に見えたのは…

次女がレインコートの帽子部分もかぶらず
雨どいから溢れる水で滝行をしていたwwww

頭にあたる水の感触が楽しかったのかな…ずぶ濡れだったw

2009年頃
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20180127_オイルポット
これは友達の子供が1歳だった頃のお話

キッチンでオイルポットを発見した男の子←すでに危険
オイルポットを倒してしまった

そして感触を楽しみ…

楽しくなったのか、壁や食器棚を油まみれにしたそう…

想像するだけで恐ろしいww

この体験談を聞いた私はいまだにオイルポットを子供の手が届きにくいところに置いているw
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20180125長女1歳笑顔で包丁
長女がまだ1歳の頃の話
歩けるようになり好奇心も旺盛になってきた

我が家のキッチンの構造はリビングから見えない造りになっているものの
長女がご機嫌な様子が伝わっていた

キッチンからリビングにやってきた長女はとても笑顔

でもその手には包丁が!!

これはなかなか凄い絵でしたww

見た瞬間、ビックリしすぎて悲鳴をあげてしまった
そして、その悲鳴に驚いた長女が泣きだしてしまった
怪我がなくて本当に良かった…

この日から幼児が絶対届かない所に包丁の置き場を変えました

2006年頃
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ