IMG_0070

関西で三姉妹を育てている ゆぴわぴ(@YupiWapi)です
子供が3人いると、それぞれ願望があり
親はその願望を叶えるか却下するか選択をしなくてはいけません

と、大袈裟に書きましたがw
ここではセキセイインコを飼うか飼わないかの選択です

現在、次女がハムスターのお世話をしています
ハムスターに加えセキセイインコも飼育したいと思うようになってきました

ペットショップで次女と同じ誕生日のセキセイインコに出会い、運命を感じた次女はセキセイインコに関する本やネットで飼育の勉強をしたので後日迎えることにしました

セキセイインコを飼う当日
ペットショップでいろいろな説明を受け

店員さん「脱走防止に風きり羽根を切りますか?」

なんか羽根を切ると聞いたことがあるなぁ…という曖昧な記憶で「切ります」と返答
羽根の内側2~3本をチョンチョンと切るだけと思っていました

ところがセキセイインコをガッツリおさえ
外側に当たる一番立派な羽根をハサミでザクザクザク!!
(飼い主の判断で3~5本ほど切る)

突然の光景に次女と私は「ああああああああああ」
店員さん「痛くないですから!!」

痛くないそうですw
実際セキセイインコはジッとしていました

この風きり羽根は抜け変わるので
切った羽根が抜ければ、新しい羽根が生えてきます

次回からは自分で切るか
ペットショップで切ることもできます(私が利用したペットショップでカット代500円)

風きり羽根を切られたセキセイインコはどうなるかというと…
最初はあまり飛べませんが、想像より飛びますw

1度誤って外に出してしまった時は
室内とは全然違う勢いで飛びまわり捕まえるのが大変でした

室内で放鳥をしたら
どうやってゲージに戻すの?と飼われたことがない人は考えると思いますが
しっかり遊んだセキセイインコは
お腹が空けば勝手にゲージの中に入れて欲しいとアピールしてくるので簡単です

セキセイインコがやってきてまず思ったのが
子供が増えた…wという感じです

セキセイインコは寿命は5~10年
毎日、綺麗な鳴き声を聞かせてもらっています