IMG_20180301_ぬいぐるみと音読
三女は宿題をやらない子供である
三姉妹の中でダントツにとりかかりが遅い

なので、なかなか宿題が終わらない

三女が幼稚園の頃、姉達の宿題をしている姿を見て「宿題があるから小学生になりたくない」と言っていた子である

そんな子が自分なりに宿題に対してやる気が起きる方法なのか…

ソファに国語の教科書をセッティング
そしてゴソゴソしている

???

様子を見ていたら国語の教科書を囲むように大量のぬいぐるみ!w

ぬいぐるみ達が、まるで三女の音読の宿題を応援しているかのような配置
そしてオペラ歌手のように心をこめて(?)音読をしているw

ページをめくるの大変なのでは…?と言いたくなる気持ちをグッと押さえ、三女なりに楽しく宿題ができるやり方を応援しようと決めた

つい大人の目線で「それは意味がない余計な事だ」とか
「無駄じゃない?」「気が散るでしょ!?」と言いたくなるけれどw

育児は遠回りの事もあるけれど出来るだけ見守りたい
でも夕飯食べるまでには宿題を終わらせて欲しい…頼むよ三女…

余談→三姉妹の中で宿題の取りかかりが早くてサッサと終わらせる子は次女である

2018.2.28夕方の出来事
スポンサーリンク